【注意喚起】ゆうちょを装う迷惑メール多発!本物はアドレスが違う!|M日和
ニュース

【注意喚起】ゆうちょを装う迷惑メール多発!本物はアドレスが違う!

新たなフィッシングメールはゆうちょ(日本郵便)を装っています!

または、セキュリティに伴うメール!

「最近、ゆうちょ銀行はお客様の口座資金のセキュリティを高めるために、全面的にシステム のバージョンアップを行いました。すぐに口座の更新をお願いします。(中略)申し訳ございませんが、このメールへの返信はお受けしておりません。※この度のお取り扱いに関し、ご不明な点がございましたら、次の連絡先まで ご連絡をお願いいたします。※このメールにお心当たりのない方は、至急ご連絡をお願いいたします。

 

フィッシングメールの種類

不在連絡のメールは架空WEBサイトが準備されている

URLにアクセスしリンクを開くと…

  • Androidでアクセス➔不正アプリのダウンロード
  • iPhoneでアクセス➔Apple ID&パスワード入力画面

誤ってアクセスしてしまった場合!

不正アプリがダウンロードされた場合すぐにアンインストール
Apple ID&パスワード入力してしまったら、すぐにパスワード変更
※可能であれば2段階認証を付け加える

ゆうちょセキュリティに関するフィッシングメール

このメールURLにアクセスすると

『ゆうちょダイレクト』のサイトを装って【お客様番号・ログインパスワード・ワンタイムパスワード】を誘導されます。絶対入力しちゃダメです!

誤って入力してしまったら

すぐに0120-992-504へ連絡!

ゆうちょサイトでも『フィッシングメールによる詐欺被害にご注意ください(5月13日 更新)』でもメールの詳細だけではなく、対策についても紹介されています。

フィッシングメール被害の対策案

フィッシングメールの対策
  • メールやSMSのURLにすぐにアクセスしない
  • 上記経由でログインしたりパスワード入力しない
  • 定期的にパスワードを変更する
  • アクセス先のURLを確認する

正しいセキュリティのあるURLは『https://』
不正サイトのURLは『http://』

身近に詳しくない方が居たら、しっかり伝えていきましょう!

SNSで拡散されているフィッシング詐欺情報

Google関連のフィシング詐欺

ドコモの新しいフィシング詐欺もあるかも

Amazonフィシング詐欺

通信業者を装ったフィシング詐欺


アクセスは正規のサイトから必ずアクセスしましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。mameでした♪